結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法

人間性を評価するスピーチ(新郎側)

1.人間性を評価する(新郎の上司の場合)

山田君、ご結婚おめでとう!
ご両親も山田君の晴れ姿をご覧になって、さぞかしお喜びのことと存じます。
さて、ご指名がございましたのでご来臨の諸先輩をさしおきまして失礼とは存じますが一言お祝いを述べさせていただきます。



新郎の山田君は当社に入社して早くも6年がたちます。

入社後すぐに私の部署に配属となり、今まで仕事を一緒にしてまいりました。



口数が少なく愛想のよくないぶっきらぼうのように見えますが、付き合ってみればこれが実にいい男でございます。

こう見えて彼は結構照れ屋でして、そのせいでぶっきらぼうに見えてしまうのでしょう。

しかし、仕事面では大変丁寧かつ正確に、着々と職務をこなしてくれています。



私が常日頃感心しておりますのは、どんな仕事を頼んでもいやな顔ひとつしない点です。

退社時間が迫っていても、休日でもきちんと仕事をこなしてくれました。

そのため、新婦の花子さんとのデートも何度もすっぽかしてしまったのではないでしょうか?

しかし、その責任はすべて私にありますのでどうか許してやってください。





のように進めてみてください。
posted by ダイム at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式スピーチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

結婚予算がどんなに少なくても大丈夫!

  • ウェディングドレスの探し方

  • 花で大きく節約

  • 写真撮影も低コストで

  • 楽しいパーティーフェイバーをお客様に

  • 低予算でも、皆さんのおなかは大満足

  • 披露宴用のユニークなギフト

  • まだまだあります

せっかくの晴れの日ですから、夢をすべて盛り込みましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。