結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法

結婚式のスピーチをまとめるツボ

結婚式の披露宴でのスピーチで気をつけないといけない点について考えて行きましょう。
箇条書きにすれば、こんなことです。・あまりにも長いスピーチは、他の方のスピーチ時間に影響してきますので避けましょう。
・会場を楽しくさせようとするのはいいのですが、あまりに内容が薄かったりギャグばかりですと返って場をしらけさせてしまいます。
・緊張しすぎによるめちゃくちゃなスピーチにも気をつけてください。

こんなことにならないために、どのようにすれば新郎新婦をはじめ、列席者に好感を持ってもらえるスピーチができるのでしょうか?
それには多少のコツがあります。
簡単にまとめて見ましょう。

@スピーチの時間を3〜5分までにまとめる
A話したいエピソードがたくさんあったとしても、2つ程度にしておく。

話の進め方ですが、「○○さんとは長い付き合いで、思い出話はたくさんあるのですが、一番の思い出といえば(1つ目のエピソード)、そういえばこんなこともありました(2つ目のエピソード)」という感じで進めていきます。
posted by ダイム at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式スピーチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

結婚予算がどんなに少なくても大丈夫!

  • ウェディングドレスの探し方

  • 花で大きく節約

  • 写真撮影も低コストで

  • 楽しいパーティーフェイバーをお客様に

  • 低予算でも、皆さんのおなかは大満足

  • 披露宴用のユニークなギフト

  • まだまだあります

せっかくの晴れの日ですから、夢をすべて盛り込みましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。