結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法

結婚式スピーチ・友人編

友人から結婚式、披露宴でのスピーチを依頼された場合、何を話せばいいか困りますよね。
何度もスピーチをこなしている人でも何を話そうか迷うぐらいですから、初めての方なら本当に何を話せばいいか、原稿すらかけませんよね。

そんなときに役に立つような言い回し、文例をご紹介します。友人代表としてスピーチを頼まれた場合、基本的には、新郎、または新婦と自分との関係。 (例、「新婦とは大学時代のサークルで知り合い・・・」)
新郎、新婦と自分とがどれくらいのお付き合いなのか。(例、「新郎とは一緒に旅行に行ったことなどもあり・・・」)
などを盛り込むのがコツです。

友人代表のスピーチを行うときに絶対に話してはならないことがあります。

新郎、または新婦の過去の異性関係については言わないこと!(←当たり前ですね(笑)
結婚式の披露宴ではこんな暴露話はタブーですよ。
たとえどんなに新郎、新婦と仲がいいといっても、これは話してはいけません。

次にスピーチの例文をあげておきます。

▲くん、□ちゃん、ご結婚おめでとう。
ただいまご紹介にあずかりました○と申します。
□ちゃんとは高校時代から大の仲良しで、今でもとても仲良くさせていただいています。
私は彼女とたくさんの思い出を作ってきましたが、なんといってもありがたかったのは私が将来のことで悩んだり、落ち込んだりしている時、いつも側にいて励ましてくれたことです。
▲くん、□ちゃんは人の痛みを分かってあげられる、人に優しくしてあげられる、そして芯がとても強い素敵な女性です。
私は□ちゃんはその優しさと強さでこれからもずっと▲さんを支えていってくれると思います。
どうかお2人で朗らかで暖かな家庭を作っていって下さい。
もう一度、お2人におめでとうの言葉を申し上げ、結びの言葉に変えたいと思います。

新郎や新婦の人柄を窺わせるような心温まるエピソードを盛り込むと好印象です。
posted by ダイム at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 結婚式スピーチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

結婚式 友人 スピーチ 例文で完璧に!!
Excerpt: 結婚式で急にスピーチを頼まれたときに役立つツールです!友人(23歳)が結婚することになり、スピーチをお願いされました。その子はできっち...友人(23歳)が結婚することになり、スピーチをお願いされまし..
Weblog: 結婚式のスピーチ集
Tracked: 2007-08-04 10:10

結婚予算がどんなに少なくても大丈夫!

  • ウェディングドレスの探し方

  • 花で大きく節約

  • 写真撮影も低コストで

  • 楽しいパーティーフェイバーをお客様に

  • 低予算でも、皆さんのおなかは大満足

  • 披露宴用のユニークなギフト

  • まだまだあります

せっかくの晴れの日ですから、夢をすべて盛り込みましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。